酒井高徳さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

酒井 高徳(さかい ごうとく、1991年3月14日 – )さんは、サッカー選手。元日本代表。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)。

フィジカルが強く、長い距離をアップダウンすることができるスタミナが持ち味で、左右サイドハーフのポジションでもプレーする事ができます。

日本代表として

2012年9月6日に故郷、新潟にある新潟スタジアムで行われたキリンチャレンジカップ2012、対UAE戦でA代表デビュー。

2014 FIFAワールドカップ

2014年5月12日にW杯ブラジル大会の日本代表メンバーに選出されました。しかし、本大会での出場機会はなく、チームもグループリーグで敗退しました。

2018 FIFAワールドカップ

2018年5月31日にW杯ロシア大会の日本代表メンバーに選出されました。第3戦のポーランド戦でW杯初出場を果たしましたが、ポジションは本来とは違う右MFでした。敗退後に、

酒井高徳さん
酒井高徳さん

次のW杯を、僕は目指すつもりはない。未来と希望がある選手が目指したほうがいい

と述べて、今大会を最後のW杯とする意向を明かしています。

タイトルとURLをコピーしました