伊東輝悦さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

伊東 輝悦(いとう てるよし、1974年8月31日 – ) さんは、静岡県清水市(現:静岡市清水区)出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。

パチンコと登山が趣味。シーズンオフには登山のために海外を訪れるほどの山好きで、静岡朝日テレビ『スポーツパラダイス』の企画で雪山登山をした際には、今まで清水のチームメイトにすら見せたことがないという笑顔で楽しむ光景が放映されました。その様子をゲストとしてスタジオで見ていた西澤明訓さんは「パチンコしてるときよりもいい顔をしている。」と評しました。

日本代表として

1996年アトランタオリンピックに出場。初戦のブラジル戦で決勝ゴールを決め『マイアミの奇跡』の立役者となります。3戦目のハンガリー戦でも前園真聖さんの決勝ゴールをアシストしました。

1997年にサッカー日本代表に初選出されます。1998 FIFAワールドカップ日本代表にも選出されました。

タイトルとURLをコピーしました