岩政大樹さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

岩政 大樹(いわまさ だいき、1982年1月30日 – )さんは、山口県大島郡周防大島町出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者、サッカー解説者。ポジションはDF(センターバック)。元サッカー日本代表。東京学芸大学(教育学部・数学専攻)卒業。

日本代表として

2008年、日本代表候補に初招集。2009年9月、日本代表オランダ遠征メンバー(対オランダ戦、対ガーナ戦)に選出されて、日本代表に復帰します。ここでは出場機会はなかったものの、10月10日のキリンチャレンジカップ・スコットランド戦で代表デビュー。また、2010 FIFAワールドカップ日本代表にも選出されました。

タイトルとURLをコピーしました