巻誠一郎さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

巻 誠一郎(まき せいいちろう、1980年8月7日 – )さんは、熊本県下益城郡小川町(現:宇城市)出身の元プロサッカー選手。元日本代表。現役時代のポジションはフォワード。

日本代表として

2005年にジーコさんから日本代表に初選出されて、7月31日の東アジア選手権・北朝鮮戦で初出場しました。2006年、ワールドカップ・ドイツ大会へのメンバー入りは厳しいと思われていましたが、有力視されていたFWの1人である久保竜彦さんが怪我からの回復が思わしくなかったため選外となった事もあり、直前の強化試合での好プレーを見せた巻さんが滑り込みでサプライズ選出を果たしました。グループリーグ最終節のブラジル戦では先発出場を果たしました。

タイトルとURLをコピーしました