槙野智章さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

槙野智章(まきの ともあき、1987年5月11日 – )さんは、広島県広島市西区出身のプロサッカー選手。ポジションはディフェンダー。センターバック。元日本代表。妻は、高梨臨さん。

日本代表として

2018年6月、ロシアワールドカップメンバーに選出されました。2017年後半以降、欧州遠征で全試合にレギュラーとして出場するなどW杯でもスタメンとして出場すると思われましたが、第1戦のコロンビア戦では事前合宿のテストマッチ最後の試合で活躍した昌子源さんにレギュラーの座を奪われ、ロシアW杯本番でスタメン落ちとなります。

しかしながら、ベテランとして本田圭佑さんと共に控え選手として裏側で日本代表チームを支えて、第3戦のポーランド戦でW杯初出場を果たしました。前評判の低かった日本代表チームはグループリーグ突破し、ベスト16進出を2大会振りに果たしました。

タイトルとURLをコピーしました