伊野波雅彦さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

伊野波 雅彦(いのは まさひこ、1985年8月28日 – )さんは、宮崎県宮崎市出身のプロサッカー選手。ポジションはディフェンダー(CB、SB)、ミッドフィールダー(ボランチ)。元日本代表。

日本代表として

2014年5月12日、2014 FIFAワールドカップの日本代表メンバーに選出されました。所属するジュビロ磐田は2013年にJ2に降格しているため、J2クラブ所属でワールドカップ日本代表に選出された史上3人目の選手となりました(2002年大会にセレッソ大阪から選出された西澤明訓さんと森島寛晃さん以来)。

しかし、本大会での出場機会はなくチームもグループリーグで敗退しました。

タイトルとURLをコピーしました