森重真人さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

森重 真人(もりしげ まさと、1987年5月21日 – )さんは、広島県広島市安佐北区出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(MF)及びディフェンダー(DF)。元日本代表。

日本代表として

2014年6月開催のW杯ブラジル大会の日本代表メンバーに選出されました。硬直化していた守備陣の中で、力強さと配球力を発揮して、主力を脅かす存在となり、本大会第1戦コートジボワール戦ではフル出場。しかし懸命に体を張った守備も及ばず、逆転負けを喫しました。第2戦・第3戦は出場機会が無く、グループリーグ敗退に終わりました。

タイトルとURLをコピーしました