中西永輔さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

中西 永輔(なかにし えいすけ、1973年6月23日 – )さんは、三重県鈴鹿市出身の元サッカー選手。ポジションはDFを中心としたユーティリティプレイヤー。元日本代表。市原時代はチーム事情によりトップ下やFWも担当した時期があります。1998 FIFAワールドカップ日本代表。

日本代表として

1997年に加茂周監督体制で代表デビュー。当初は両サイドバックの控え要員でしたが、岡田監督に対人ディフェンス力を買われて、翌年に開催されたフランスW杯ではレギュラーのストッパーとして出場しました。アルゼンチン戦ではクラウディオ・ロペスさんのマークを担当し完封、岡田監督からも称賛されましたが、アルゼンチン戦とクロアチア戦で1枚ずつイエローカードを貰い、ジャマイカ戦には出場停止となりました。

タイトルとURLをコピーしました