西澤明訓さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

西澤 明訓(にしざわ あきのり、1976年6月18日 – )さんは、静岡県清水市(現:静岡市清水区)出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはフォワード。

セレッソ大阪における森島寛晃さんとの名コンビで著名な、日本サッカーを代表するフォワードのひとり。

日本代表として

2000年、1stステージで優勝争いを演じたセレッソでの活躍が認められ、同じくその原動力となっていたセレッソの同僚森島さんと共に揃ってトルシエ監督政権になってからは初の代表召集を受けます。2人にとって代表復帰戦となったフランス戦において森島さんとアベックゴールを決めるなど大活躍すると、その後代表の主力として定着、アジアカップでも5得点をあげ優勝に大きく貢献。

2002年6月に2002 FIFAワールドカップのメンバーに選出され本大会に出場。背番号9番を与えられ期待されましたが、大会直前に虫垂炎になり手術、その影響で出遅れグループリーグでの出場はありませんでした。しかし、決勝トーナメント1回戦のトルコ戦にスタメンフル出場を果たします。

タイトルとURLをコピーしました