斉藤俊秀さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

斉藤 俊秀(さいとう としひで、1973年4月20日 – )さんは、静岡県清水市(現:静岡県静岡市)出身の元プロサッカー選手(元日本代表)、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)。現役時代のポジションはディフェンダー。

1998 FIFAワールドカップメンバー。

日本代表として

日本代表には1996年8月25日の国際親善試合ウルグアイ代表戦でデビュー。1996年から1999年までのあいだに通算17試合に出場。対人の強さよりも、読みとカバーリングに長けていたため、井原正巳さんの次世代後継者として期待されました。試合出場はありませんでしたが、1998 FIFAワールドカップ日本代表のメンバーでした。

タイトルとURLをコピーしました