相馬直樹さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

相馬 直樹(そうま なおき、1971年7月19日 – )さんは、静岡県静岡市清水区出身の元サッカー選手、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)。選手時代のポジションはディフェンダーで、主に左サイドバックを担当。またキャリア後期にはボランチやリベロでもプレー。

日本代表として

1997年には1998 FIFAワールドカップ・アジア予選で日本のワールドカップ初出場に貢献、1998 FIFAワールドカップでも全3試合に出場しました。

日本代表として58試合に出場。

タイトルとURLをコピーしました