植田直通さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

植田 直通(うえだ なおみち、1994年10月24日 – )さんは、熊本県宇土市出身。プロサッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック)。日本代表。186cmの長身と抜群の身体能力を誇ります。

日本代表として

2017年12月12日、EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2017の中国戦で代表デビューを果たしました。

2018年6月、2018 FIFAワールドカップのメンバーに選出されて、初のW杯メンバー入りを果たします。しかし、出場はありませんでした。槙野智章さん、本田圭佑さんらの経験豊富なベテランメンバーと日本代表チームを盛り立てました。

タイトルとURLをコピーしました