柿谷曜一朗さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

柿谷 曜一朗(かきたに よういちろう、1990年1月3日 – )さんは、大阪府大阪市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。元日本代表。妻はタレントの丸高愛実さん。

日本代表として

東アジアカップ2013にてザッケローニ監督率いる日本代表に初招集されると、その第1戦中国戦で代表戦初出場を果たし、後半14分にデビュー戦初得点を記録しました。

W杯ブラジル大会の日本代表メンバーに選出されましたた。しかし、スタメンを外れ途中出場2試合の僅かなプレー時間に留まりました。

タイトルとURLをコピーしました