吉田麻也さんのサッカーワールドカップ日本代表選手としての経歴

プロフィール

吉田 麻也(よしだ まや、1988年8月24日 – )さんは、長崎県長崎市出身のプロサッカー選手。ポジションはDF(CB)。日本代表。

オリンピックには3度選出され(2008年、2012年、2020年)、計12試合に出場。

日本代表として

2014 FIFAワールドカップ

2014年5月12日、W杯ブラジル大会の日本代表メンバーに選出されました。本大会では全試合スタメンで起用されて、試合終盤にはパワープレイ要員として前線に上がりましたが、いずれも結果には結びつかずに、チームもグループリーグで敗退しました。

2018 FIFAワールドカップ

2018年6月、ワールドカップロシア大会メンバーに選出されます。グループリーグでは3試合にフル出場し、ディフェンスリーダーとしてグループリーグ突破に貢献。決勝トーナメント1回戦ベルギー戦でもフル出場を果たすも、チームは後半アディショナルタイムに失点し、2-3で敗れました。

試合には敗れましたが、イギリス『Sky Sports』で、ベルギー戦のマン・オブ・ザ・マッチに選出されました。

タイトルとURLをコピーしました